今日から9月24日までの会期で、戸田市議会定例会9月議会が始まります(会期日程はこちら)。

戸田市議会


年4回(基本的に3・6・9・12月)開催される市議会定例会ですが、9月議会では「補正予算」が審議されます。

補正予算というのは3月議会で本予算が成立した後で、規定の予算に追加や変更の必要が生じた場合に組まれる予算のことです。地方自治法218条第1項には「本予算(当初予算)成立後に生じた事由に基づき、既定の予算に追加その他の変更を加える必要が生じたときは、補正予算を調製し、議会に提出することができる」と定められています。

今年も市全域を対象として様々な予算が組まれましたが、この9月議会に提出される補正予算が成立すると、戸田市における平成22年度の事業の全体像が明らかになります。

自治体の予算も、この記事の前に書いた防災と同じように、生活にとってはとても大切なことなのですが普段はほとんど意識されないものです。

私は3月議会で成立した予算をみた時に、普段は暮らしている上戸田地区のことばかりに目がいきますが、戸田市全域で必要な事業が(数年にわたり)継続的に行われていることを理解しました。

9月議会ではどのような審議が行われ、どんな補正予算が成立するのかをあらためてチェックしたいと思います。

また、市議会議員さんたちの一般質問もありますが、どんな一般質問が予定されているのかについては、戸田市議会ホームページの発言通告一覧に掲載されています。

先程チェックしましたら、8時の時点では3人の内容が記されていました。そろそろ一般受けを狙って「戸田市もツイッターを活用したらどうか」といったような一般質問をする人も出てくるのではないかと思っていますが、仮にそういう人が出てきたら、単に市の情報発信といった展開提案や、ネットで調べたら出てくるような活用事例をもとにしたような薄い内容ではなく、一歩先の展開を視野に入れた質問があれば良いなと思っています(どんなことが一歩先の展開かについては、戸田市商工会で11月に予定されている私の講座でお話しする予定です)。

今日から始まる戸田市議会定例会9月議会。本会議の様子はインターネットでも中継されます。議会傍聴に行けない場合は戸田市議会ホームページから御覧ください。