戸田市で行われている乳がん撲滅のピンクリボン運動や、戸田中央総合病院前にあるピンクリボン運動推進の自動販売機については以前このブログでも紹介させていただきましたが、今日の埼玉新聞朝刊県央記事欄に「ピンクリボン運動普及、啓発で寄付 戸田中央医科グループ」という記事が掲載されていました。

ありがたいことです。

戸田中央医科グループさんに感謝です。

todachuousogo


ピンクリボン運動普及、啓発で寄付

戸田中央医科グループ

ピンクリボン運動の普及、啓発に役立ててほしい − と戸田中央医科グループ(中村隆俊会長)は、25日、ピンクリボンラッピング飲料自動販売機の売上金の一部60万円を戸田市に寄付した。

同市本町の戸田中央総合病院をはじめ、同グループ病院では2008年9月から乳がん撲滅のピンクリボン運動の一環で、ジュースやお茶など1本につき3円が寄付金となる同自販機を。17病院など計21カ所に設置している。

寄付は昨年の30万円に続いてで、同グループ副会長で戸田中央総合病院の中村毅理事長らが市役所を訪れ、「これからの活動、運営に役立てて」と寄付目録を、同市ピンクリボン運動実行委員会会長の神保国男市長に手渡した。同市長は「ピンクリボン運動、がん撲滅の啓発のために使わせてもらいます」とお礼を述べた。

(長沼敏夫) 埼玉新聞2010年6月28日朝刊