今日6月17日から30日まで、埼玉県内のセブンイレブンで埼玉県の食材を使ったお弁当やデザートが販売されるそうです。

これはセブンイレブン・ジャパンが埼玉県と「地域活性化包括連携協定」を結んで2年目にあたるのを記念して開催される企画です(昨年も埼玉県産お弁当の販売がありましたね)。

今回販売されるのは、柔らかくて旨みが豊富な埼玉県産の「彩さい牛」を使った「彩さい牛のすき焼き弁当(650円)」、埼玉県産小麦を使ったうどんと秩父味噌が入っためんつゆが魅力の「埼玉名物冷や汁うどん(398円)」、森乳業(行田市)の牛乳を使った「わたぼく牛乳で作ったとろりん杏仁(150円)」の3種類です。

48)
04)
13)

昨年企画された埼玉にちなんだお弁当も、コンビニ弁当としては美味であなどれない味でした。

私の自宅のすぐそばにセブンイレブンがあるので、ちょっと覗いてみたいと思います。