埼玉県戸田市に住む私たちの生活に関係あるという実感が湧きにくいですが、実はものすごく関係あるもの・・・それが「総合振興計画」です。

私はかつて、中央官庁や自治体から依頼を受けて、シンクタンク研究員としてまちづくり計画の仕事に携わっていました。

私たちの住む自治体は、将来を見据えながら計画がたてられ、施策が考えられ実行され、まちづくりが進められています。

おおざっぱに言うと、将来の戸田市をこんなまちにしようと今後10年間を見据えた基本構想が定められ、その基本構想にある将来都市像を具現化するために前期5年・後期5年の基本計画(体系的具体的な施策)がたてられます。そして、その基本計画にある施策ごとの具体的な目標を達成するための具体的な取り組みである実施計画(3年期間)が定められます。

私たちのまちづくりはこのような計画に基づき、進められているのです。

そして、今年、これらの基本構想・基本計画を含んだ「戸田市第4次総合振興計画」が策定されます。実は、私はこの総合振興計画の策定について少し知る立場にありますが、計画の策定段階には、市民意識調査や市民会議(各層・公募の市民が参加して分野別に望ましい戸田市について意見提言をまとめた会議)や市の若手職員など、多くの方が参加しているという、他都市に比べると極めて民主的なつくられ方がなされています。そして、今回は市民にひろく意見を問う「パブリックコメント」が実施されています。

たとえば、戸田市ホームページでは、この案について市民からの意見を求める「パブリックコメント」用意され、市民が意見を述べることが出来、それは総合計画審査に反映される流れになっています。

23)


私たちの今後10年間に深く関わるまちづくり計画です。ぜひ、このパブリックコメントにお声をお寄せください。