720ad036.jpg

この写真は、先日、関西に行った際に撮影したものですが、あるお店の看板です。

縦に並んだ青い魚が向かいあっているような感じですが、何のマークかわかりますか?


魚屋さん?


関西の方には馴染みが深いのですぐお分かりなると思いますが、馴染みのない方でもじっと見ているとわかるかもしれません。




青でなく、白い部分に注目するとすぐわかりますね。そう、碇のマーク。これは関西の高級スーパー・イカリストアーの看板です。

でも、私が最初に「縦に青い魚が向かいあっている」と書いたから、青い部分に注目しませんでしたか?

私たちは知らず知らずのうちに「ある一定のものの見方」を植え付けられたり、過去の経験から作り上げてたりしてしまい、本当の姿が見えていないということがよくあります。これは誰にも共通する人間心理です。

だから必要に応じて「ちょっと待てよ」と立ち止まり、視点を変えてみたり、何か思い込みをしていないか自己チェックしたりすることは大切です。


政治の世界ではよくあることですが、何かを必要以上に強調する際は逆に何かを隠したい心理が働いているもので、もしかすると、先の首相交代も視点を変えてみてみると、見えてなかったことに気がつくかもしれません。

ま、疑いだしたらきりがないことも事実ですが。