月曜日から金曜日までやっているNHK朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」、実は欠かさず観ています。

26)

もともと子供の頃に最初に自宅にあった漫画の中に「ゲゲゲの鬼太郎」がありました。父が水木しげる氏の漫画を好きだったんですね。また、それとは別に家にあった別冊少年マガジンに水木しげる氏が賞をもらった「テレビくん」が掲載されていて、それを読んだ記憶もまだ鮮明に残っています。

私も父同様に味わいのあるゲゲゲの鬼太郎が気に入って、その後、水木しげる氏の戦争漫画、昭和史など、いろいろと読みました。子供の頃、夏休みになると母方の祖母が住んでいた兵庫県尼崎市塚口(阪急塚口)によく行っていましたが、当時阪急宝塚駅にあった宝塚ファミリーランドでは夏にお化け屋敷をやっていて、ゲゲゲの鬼太郎をメインキャラクターにした企画を組んでいました。「水木しげるのバケバケ天国」など、当時テレビで流されていた宝塚ファミリーランドのCMもよく覚えています(YouTubeでは公開されていませんので、記憶の中にしかありません)。

ゲゲゲの女房を観ながら、思い出すのは子供の頃の風景ですね。これからの展開がちょうど私の子供の頃の時代になっていきそうでますます楽しみです。

そうそう、NHKのサイトに、ゲゲゲの女房に出演されている主人公の二人が和菓子屋の若夫婦を演じるミニドラマ「いちごとせんべい」が公開されています。ご存じない方はどうぞ。

58)