55e853f2.jpg

4a9b7ca8.jpg


昨日、浅草をぶらぶら歩いていた時に、何気なく目にしたのが写真の体感ゲーム「ちゃぶ台返し」です。

ちゃぶ台返しといえば、巨人の星の親父さん・星一徹が有名ですが(とはいえ、実際に番組内でそのシーンがあったのは1回だけだそうです)、そんなちゃぶ台返しをテーマにするとは!と思いました。

ただし、実際のちゃぶ台返しは下からちゃぶ台をすくい上げてひっくり返しますが、このゲームはちゃぶ台の端を叩いて、その度合いで画面上にハプニングが展開するというタイプ でした。実際のちゃぶ台で手前の端を上から叩けばちゃぶ台の上の物は自分の方に飛んできますよね。

そういえば今月の29日は昭和の日。各地で昭和の日にちなんだイベントが企画されております。以前私が見学に行った埼玉県坂戸市のイベントでは会場に4畳半の畳の部屋が作られ昔の家具で囲まれた中でこのちゃぶ台返しを体験できるようになっていました。

今年もどこかの昭和の日のイベントで、ちゃぶ台返しが体験できるかもしれませんね。