本日から戸田市議会定例会3月議会が始まります(会期日程はこちら)。

例年ですと、3月、6月、9月、12月に開催される定例会ですが、今年は3月に市長選挙が行われる年ですので、2月からの開催になります。

本議会では、平成22年度の予算が審議されます。私たちの生活に密着する予算であり、その予算をみると、どの方向に戸田市のまちづくりが進んでいくのか判断することができます。

ちなみに、戸田市議会ホームページからは本会議の様子をインターネット経由でみることができます。本日は10時開始なので、時間のある方はどうぞインターネット経由で傍聴ください。

todasigikai


ちなみに、朝日新聞朝刊埼玉欄には次のような記事が掲載されていました。

戸田市の一般会計 前年度比で0.2%増

戸田市は1日、総額425億7千万円の2010年度一般会計当初の予算案を発表した。税収減の中、前年度当初比0.2%増。3月に市長選が予定され、例年より1ヶ月ほど早い予算編成となった。

景気低迷で市税収入は前年度当初比2.7%減を見込んだ。「ここ10年で例はない」(財務部)ほどの落ち込みで、財政調整基金9億5千万円の取り崩しと市有地売却などで補う方針だ。

主な事業は、戸田公園駅前行政センター開設、2カ所の民間保育所設置、戸田ヶ原の自然再生、浸水対策、100%となる学校耐震化など。神保国男市長は「税収減で厳しい財政事情だが、市民生活の安全・安心を第一にした予算を組んだ」と話している。