92a1fe1e.jpg

10月14日は「鉄道の日」です。

この日に日本最初の鉄道が、新橋・横浜間で走ったのを記念して、10月14日になったとか。

新橋・横浜とはいうものの、今の新橋・横浜ではなく、当時の新橋駅はかつてあった汐留貨物駅(今は廃止)であり、また横浜駅は現在の根岸線桜木町だそうです。

私は子供の時から鉄道が好きでした(弟ほどではありませんが)。私が大学生になるまではJRでなく「国鉄」でしたし、大正生まれの私の祖母はその国鉄のことを「省線」と呼んでいました(昔は鉄道省があったのです)。

子供の時分に読んだ本には、鉄道が新橋・横浜間に開通した時に、列車が発車したホームにはよく履き物が残されていた(皆さん、履き物を脱いで乗車するものだと思っていたようで、降りるときに履き物が無いと騒ぎになったとか)という話や、終点に着いても「こんなに早く着くはずがない」と乗客の皆さんがなかなか降りようとされなかったという話などが書かれていて、最初の頃ってそうだったんだ!と面白く思った記憶があります。

10月14日の鉄道の日、各地でイベントが予定されているようですね。

私も気分転換にどこかに行ってみたいです。