fc1f5457.jpg

41abd6a1.jpg

3391fab6.jpg


人は視界に入っているものを全て認識しているわけではありません。

また、認識しても関心を持った強さによって記憶に残る程度も変わってきます。

写真は戸田公園駅の照明のそばにある電気の配線。屋根から棚のようなものをぶら下げて、その上に通しています。

こんなものだって今までに何度も目に入っていたはずなのですが、意識したことはほとんどありませんでした。

今、友人・仲間として、このブログにコメントくださる「電気工事のプロ集団・吉田電工」の吉田社長と交友をいただいていますが、吉田電工さんではこのような工事はお茶の子さいさいです。吉田電工さんのホームページでこのような工事の写真を見たことから、私の目が認識するようになりました。

繰り返しになりますが、人は視界に入ったものを全て認識している訳ではありません。意識というか、「心」が見えるものを決定しています。

ですから、気づく力や状況を把握する力をつけるためにも日頃から人との関わり合いを通して、関心の幅を広げたり、好奇心を深めたりしながら「視野の広い人」になりたい。

・・・そんなことを思っております。