今朝は朝7時から、町会の方々と上戸田氷川神社横の鍛冶谷町公園で盆踊り用の櫓設営でした。

昨今の盆踊りでは鉄骨の櫓キットを使うところが多くなりましたが、鍛冶谷町会は、昔ながらのやり方で丸太を組み合わせての櫓造りです。

戸田市鍛冶谷町会盆踊り櫓設営

何も無い地面に、鉄芯を打ち込み、そこに柱となる丸太をばんせんでくくりつけ、丸太を組み合わせていきます。

戸田市鍛冶谷町会盆踊り櫓設営

町会の役員の方の中にとび職の方がおられるので、その方がリーダーとなって、設営が進みました。何かしら専門家の方がおられるので、うちの町会は仕事が早く進みます。

戸田市鍛冶谷町会盆踊り櫓設営

皆さんをお迎えする入口も丸太を組みあわせての設営です。

戸田市鍛冶谷町会盆踊り櫓設営

朝7時から10時すぎまでかかりました。組み上がった櫓に提灯を付け、町会や子ども会のテントもたて、必要な機材も用意しました。後は今週の水・木の本番を迎えるだけです。

皆で力を合わせて地域の行事の準備をする・・・地域につながっていることを感じるうれしさがあります。こんな活動を通して、戸田市に住んで楽しいな!と心地よく感じました。