5月3日・4日の両日に、大宮ソニックシティ前で開かれた「第4回埼玉B級グルメ王選手権」の結果が発表されました。

1位 豆腐ラーメン(さいたま市)
2位 岩槻ねぎの塩焼きそば(さいたま市)
3位 すったて(川島町)
4位 煮ぼうとう(深谷市)
5位 雪くま(熊谷市)

2〜5位は「まちおこし」という目的での出店で、なかなか共感できるところがありました。特に、2位の「岩槻ねぎの塩焼きそば」では、スタッフの方にお話も伺いましたが、スタッフは皆ボランティアで、それぞれがそれぞれの特技を持ち寄りうまくそれがかみ合った結果という感じを受けました。味もさることながら、「お客様を待たせない」ことに知恵を絞り、結果としてお客様に待たせることなく次々と配膳できていた点ではNo.1だったと思います。

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦
埼玉B級ご当地グルメ王決定戦
(岩槻ねぎの塩焼きそばブース)

PA0_0680
(豆腐ラーメンブース)

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦
(深谷市の煮ぼうとう)

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦
(早々に完売の店も出ていました)

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦
埼玉B級ご当地グルメ王決定戦
埼玉B級ご当地グルメ王決定戦
埼玉B級ご当地グルメ王決定戦
(出品されたご当地B級グルメの数々)

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦
ソニックシティ地下1階の室内も、観光物産展で賑わっていました。

今回も残念ながら、戸田市の出展はありませんでした。いつか戸田市が出展する日を迎えるためにも、これからもこのようなイベントには出かけていき発想や目を養っていきたいと思っています。