昨日書いた「豚インフルエンザ」ですが、世界保健機関(WHO)警戒レベルを3から「人から人に感染することが確認されている」4に引き上げたことで、「新型インフルエンザ」発生認定となりました。

ただし、報道によると、今回のWHOの発表は、「封じ込め」ではなく「渡航の抑制」を意図して出したものだそうです。

そして、先ほど、日本政府も対策本部を設置しました。そんな中、お隣の韓国でも「メキシコから帰国した人に新型インフルエンザに感染している疑いが認められる」という発表がありました。

新型インフルエンザが発生すると、パンデミック(世界的流行)を引き起こすと言われています。現状では、これまでに懸念されてきた鳥インフルエンザから進化した場合の新型インフルエンザよりも弱毒性ではないかということも言われていますが、実際には情報が少なく、まだなんともいえないようです。

とはいえ、人混みを避けできるだけ外に出ない、外に出ざるを得ない場合は必ずマスクをするなどの対策は有効です。

私たちの戸田市でも、広報戸田市5月1日号で、新型インフルエンザ対策について特集を予定していたそうです(※ 戸田市の新型インフルエンザ対策行動計画はこちら・・・PDF書類)。

新型インフルエンザ 個人にできる対応
  (戸田市議会議員さいとう直子さんの駅立ち市政報告より)

最大の防御策は篭城&マスク 実は役に立たない「うがい」

WHO 豚インフルエンザの警戒フェーズを4に引き上げ

厚生労働省「新型インフルエンザ対策関連情報」

埼玉県の相談窓口
  埼玉県疾病対策課
  平日8:30〜21:00 土日8:30〜17:15
  電話番号:048-830-3572 048-830-3557

  戸田市立医療保健センター健康推進室
  平日8:30〜17:00(市民対象)
  電話番号:048-421-4114

  平日に限り各地域の保健所でも相談窓口を設置
  川口保健所    048-262-6111
  鴻巣保健所        048-541-0249
  所沢保健所    04-2903-1777
  朝霞保健所    048-461-0468
  坂戸保健所    049-283-7815
  東松山保健所   0493-22-0280
  秩父保健所    0494-22-3824
  本庄保健所    0495-22-6481
  熊谷保健所    048-523-2811
  加須保健所    0480-61-1217
  春日部保健所   048-737-2133
  越谷保健所    048-964-1266
  幸手保健所    0480-42-1101
  さいたま市保健所 048-840-2220
  川越市保健所   049-227-5102