0ba3baf4.jpg

大学生の頃、「関西大学方言研究会」というサークルに入っていた私。

毎年夏休みになると、前半は必死にバイトしてお金を貯めて、お盆休み頃に実施される夏合宿と言われた7泊8日の方言調査に参加していました。

調査で行った先は住所に「大字(おおあざ)○○小字○○」とつくのが当たり前の地域で、調査では国土地理院発行の地勢図に載っている大字小字を総勢100名前後のメンバーで全てまわりましたが、今から思えば、それまで都市で育った体験しか無い私にとっては実に貴重な体験をすることができました。

そんなこともあり、今でも住所に「大字」「小字」がついているのをみると、方言研究会での夏合宿を思い出します。

ところで、私たちの戸田市にも「大字」が住所記載につく場所がいくつかあります。

そのひとつが「大字上戸田」です。写真はその大字上戸田のクラリオン跡地に建設されているマンションです。390戸の規模だそうです。

実は、このブログにコメントくださっている株式会社吉田電工さん(上戸田4丁目にある電気工事のプロ集団、埼玉中小企業家同友会でも活躍される若手経営者さんです)のブログで、建設中のこのマンションの隣(戸田駅側)にある中華料理屋さんのタンメンがとても美味しいと紹介されていて、先日食べに行ったのでした。

ところが、午後2時をちょっと回ってしまい、お店の看板は無情にも「準備中」に。それで結局はこのマンションの手前にある「讃岐うどんのさぬきや」さんで食べたのですが(讃岐うどんのさぬきやさんもオススメのうどん屋さんです)、その際、ブログネタにと、建設中のマンションを撮影したのでした。

タンメン屋さんにはまた近いうちに行ってレポートする予定です。