7月2日の朝刊より気になった記事、戸田市に関連しそうな記事を紹介します。

(共通)
・肝炎ウイルス混入の恐れ 納入先1825医療機関公表
 公表された医療機関は厚生労働省サイトを参照してください。
 患者の74%が告知されていないとのこと。リストにある医療機関で手術を受けたり大量出血したりした経験がある人に対し「肝炎の感染リスクがあり、念のためウイルス検査を受けてほしい」と呼びかけられています。
 リストには戸田市の医療機関としては「戸田中央産院」「戸田中央総合病院」の名があります。


(埼玉新聞)
・県、ファミマと協定
 災害など14ブンアで連携 高校総体PRにも一役
 すでにセブンイレブンやローソンとも連携協定を結んでいる埼玉県ですが、7月1日にファミリーマートと協定を結び、埼玉県内368店舗で、若者向け就職支援情報誌を置いたり、狭山茶をはじめとする県のオリジナル商品を販売するなど16の事業を実施するそうです。これにともない、県庁本庁舎と第二庁舎の地下に店舗を開設したとのこと。県庁の店舗では、エコ関連商品を販売するエココーナーを設置、県職員にマイバッグの利用を呼びかけていくそうです。