相も変わらず、ちょっと時間ができた時に、賑わいのある商店街に足を運ぶことにしています。賑わいのある所にはかならず人を惹き付ける何かがあるからです。

一ヶ月前くらいのことですが、横浜の白楽というところにある六角橋商店街にぶらり旅してきました。この商店街のウリは、「仲見世」と呼ばれる路地に、間取りは小さいけれど個性的な店が軒を連ねていることです。この六角橋商店街についても写真を撮ってきているのでまた時間をかけられる時に集中リポートさせていただきますが、今日ご紹介するのは、六角橋商店街からの帰りにぶらりと歩いていた時に、東白楽駅ちかくでみつけたお店の看板です。

黒豚バー豚衛門

「黒豚バー豚衛門」さんです。

ネットで調べてみると、東京の中野や五反田、横浜駅西口ににもお店があるようですが、この看板のキャラにぐぐっと惹かれました。ネットの評判では、味もグーだそうです。

豚はヨーロッパでは「幸せを招く動物」とされているようです。黒豚バー、一度行ってみたいと思います。