戸田市に越してきて4年目の私ですが、その前からちょくちょく遊びにきていました。

最初に訪れたのは2000年のふるさと祭りの時です。当時はここはどこなんだろう!?と思っていた場所も、今ではあそこがああなってこうなって…となじみの深い場所になっています。

ところで、以前からいらっしゃる方の記憶には新しいところでしょうが、市役所南通りの西のココスから東の国道17号線までの区間、電線の地中化や道路の拡幅などが施され、以前と姿と一変したのが現在の姿です。

さいとう直子さんのブログ記事のリンクをたどってみて、その昔の風景写真(1枚だけですが)とこの整備事業の概要について書かれたサイトを知りました。

minamidori

財団法人地域活性化センターさんの「都市機能の充実と賑わいのあるまちづくり事例集」の中にこのページはあります。

へぇ〜、なるほどなぁと思って読みました。

現在、上戸田商店会の方々は、市役所南通りを綺麗にしていただいたんだからと、定期的に清掃を行い、花を育て、景観を大切にしたまちづくりに取り組まれています。このようにまちの方々の想いと整備事業が一体となり、その後さらに磨かれていくまちづくりが、今後、戸田市中に広がって行くでしょう。そういう人の輪の中に、私も参加しているうれしさを感じます。