7030b98f.jpg携帯電話では、ソフトバンクの伸び率が他社を圧倒しているとか。

広告やコマーシャルを視る度に、他社とは異なるセンスと言いたいことをズバリと突くやり方に「なるほど!」と思うことがしばしばあります。

この車内広告もそう。沢山の広告が氾濫する車内でシンプルながら色遣いとセンスで異色を放っています。他の広告がこれの引き立て役になっているような気さえしてきます。

物事はそれが置かれている状況の中で考えるべきであり、それをキラリと光らせる組み合わせが必ずあります。

たとえば、炊き立てご飯の写真でも、それ単独の写真より、美味しそうに食べる人に持たせたり、ヨダレが出てくるようなオカズと一緒の写真の方が旨そうに見えます。

「周りの状況と魅力を引き出す組み合わせ」…私はネットショップ道場や企業コンサルの仕事の際、いつでもこの視点を意識するようにしています。