c337a442.jpg戸田公園駅構内のキリンビールの広告板。

この麒麟の絵の中に「キ」「リ」「ン」の文字が隠されているのは有名な話です。ニセ物と区別するためだといわれていますが、本当の理由ははっきりしておらず、いつ、誰が考えたのかも定かでないとか。

この写真では小さくてわからないけれど、ホームにたって広告を眺めていると見つかります。

お手元にキリンビール製品がある方は、絵の中にある隠し文字を探してみてください。

ちなみに、こんな話を聴けば、つい探したくなるでしょう。実はそれが狙いなのだと言われています。人間心理をついたうまいやり方ですね。