9897fbaf.jpg駅で見掛けたポスターです。

昨年より大地震が起こる直前の振動を捉えて、数秒後に起こることを知らせる緊急地震速報が始まりました。

自宅の場合は火の元を確認し机の下など安全な場所に避難することが求められますが、人が密集する電車内や駅構内の場合はパニックが発生しやすいもの。とにかく冷静にということですが、普段から訓練していなければなかなか体が動きません。

先日、戸田市で総合防災訓練がありましたが、実はその日の朝、よほど訓練が気になっていたのか、地震が来る夢を見ました。

お隣の家から男の人の声で「あと○秒で地震が来るぞ!」と大声で告げられ、何かしなくちゃと思いつつも身がすくんでしまい、結局そのまま大地震に巻き込まれてしまう夢でした。

目が覚めてからまず確認したのは、本当に地震がなかったかということで、テレビをつけてもそれらしいことはなかったので安心しました。

それでも身がすくんだ感覚ははっきり覚えており、これではいかん!いざという時に動じないようにしなきゃと思ったその日の私でした。

やはり頭だけではだめで体を動かしての訓練が大切なのでしょうね。

それにしてもリアルな夢でした。
(^。^;)