86b6cc17.jpg今日は午後から芝公園福祉会館会議室を会場に開催されている「NPO法人一新塾第21期生チーム立ち上げプレゼンテーション」に一新塾理事の一人として参加しました。

人間力が世の中の人の心を動かし、世の中の新しい動きを創っていく。その想いを確認することができたイベントでした。

入塾から3ヶ月。この間、講義や合宿、小ミーティング、講義の後の飲み会の場や現場での人との交わりの中で、自己と向き合い、世のため人のため(しいては自分のため)に何ができるのか、どんな社会を創りたいのか、この期の間にどんな成果をつくるのか、真剣に考え続けた塾生の方々。

今日はその中から具体的にプロジェクト化を企てる18名が塾生を前に想いを語り、構想を示し、同志を募るためプレゼンテーションを行い、一所懸命にモチベートされました。

私は18人のプレゼンテーションを聴きながら、もしこのプロジェクトが戸田市を舞台に行われたら面白いだろうなぁとか、この方には後でこんなアドバイスをしようとか、いろいろな想いが浮かんできて4時間ずっとワクワクして過ごしました。

今回のプレゼンテーションでは、やはり「コミュニティづくり」「教育」をテーマにするものが多く、世の中の流れを感じます。

かつて大前研一さんに政策学校一新塾設立プランを提言し、会社を辞めて携わる本気さが君にあるのであればやるという回答をいただき、会社を辞めて大前さんのもとに行った日のこと、あの時の熱き想いをあらためて思い起こしました。私の中では「世のため人のため」という想いが沸々と煮えたぎり、引き続き私を動かす源になっていますが、塾生の方々にもその想いを心と心で伝えあい深めあう機会になったかと思います。

イベント終了後のニ新塾(飲み会を通した語り合い)は大変美味しいお酒でした。

塾生の皆さん、ともに頑張りましょう。理事として、講師として、一所懸命サポートさせていただきます。
o(^-^)o