9d9873c7.jpgまた近付いたらお知らせしますが、1月27日(日曜日)は戸田市全域で防災訓練が開催されます。

埼玉県で市全域に自主防災組織がつくられているのは戸田市ぐらいなものだそうで、戸田市の場合は町会がその担い手となっています。

今回の訓練は大地震を想定してのものだそうで、朝9時に防災サイレンが鳴り響きます。

それから数分は自宅内でガスを消したり机の下など安全な場所に身を隠した後、町会ごとに決められた場所に避難します(鍛冶谷町会の場合は鍛冶谷町公園になっています)。

その後、そこから防災倉庫の場所と倉庫の中に何が入っているかを確認し、町内の消火器の場所、貯水槽の場所、災害の際に協力してもらえる会社などを確認したりしながら、学校校庭まで避難を行います。

学校の校庭では、町会ごとに、救命訓練、救出訓練、消火訓練を行います。

そのため、先日、戸田市全町会から6人ずつ人をだして消防署で基本訓練を受けました。私は鍛冶谷町会の救命訓練スタッフとして、27日当日は、鍛冶谷町会の皆さまの前で実演指導させていただきます。

災害は忘れた頃にやってくる、備えあれば憂い無し…27日の防災訓練には是非ともご参加くださいませ。

詳しくは今月初めの広報戸田市や市のホームページをご参照ください。