今回は戸田の話ではありませぬ。

昨日、所用で東京・中野に行きまして、その帰り道に見つけたお店がここ「ジンギスカンゆきだるま」 … よく見ると、「中野部屋」と書かれてあります。

中野部屋…? どういうこと?


で、その脇を見ると、こんな案内がありました。


(クリックで画像が大きく表示されます)

あ、そういうことね。元関取がオーナーさんになったのね。
それで、「ゆきだるま親方」ですか。

どことなく遊び心をくすぐる感覚が気になって、ホームページを探してみました。

→ ここです(http://nakano.kita-yukidaruma.com/)

なーるほど!これははじけとるわ。

これは面白い(最後の方にある「※注意事項 お客様へお願い」なんか最高やね)。

こういう遊び心を散りばめたあり方は、ホームページでの情報発信のやり方の新しいトレンドになるかもしれません。

これからネットを使って広報PRをしたいという方は是非見ておいた方がよいと思います。思わず引き込まれること間違いなし!

今度お店にも行ってみたいと思います。