今日は午後1時から延長分を含めて6時近くまで川口駅前キュポラ内タウンセブンで川口市ネット活用講座の講師を務め、その後、戸田市に戻り、午後7時から9時近くまで戸田市役所会議室で行われた「第3回市役所南通りの景観を育てる市民会議」に参加しました。

ところで、この写真、何の写真だかわかります?

後谷公園改良案ミニチュア300

これは、今日の会議で用意された後谷公園市役所交差点付近の改修案モデルのひとつです。実測に基づいたミニチュアなんです。

私は広報戸田市をみて、この市民会議の市民公募枠に応募して委員のひとりになりました。市民会議では、これまで2回、後谷公園を周辺の景観をより高めつつ市民にとってもいっそう安心かつ使いやすい公園にするために、資料や各種事例、現場観察を通して意見案出をして参りました。

本日は今までの議論をもとに、モデルが2つでてきまして、それをもとに皆で意見を出し合いました。詳しくはまた書きますが、今月末の土日の10月27日(土)28日(日)に市役所前で開催される「戸田市商工祭」にて、一般の方にもモデルが展示され、意見が募集されることになっています。

神保国男市長は「パートナーシップのまちづくり」を表明されておられますが、まさに市民が参画しながらまちづくりに携わることのできる喜びをこの会議を通して感じています。

ちなみに、写真のミニチュアモデルについては、同じく委員をされているココママさんのブログでも紹介されていますので、ご覧下さい。