今朝4時15分にあった地震、ゆっさゆっさと長く揺れましたね(震源地は千葉県東沖で埼玉県南部は震度3だったそうです)。その後も7時47分頃や8時半近くにも揺れました。

ところで、地震が起きるちょっと前に、暑くて目が覚めました。汗をびっしりかいているのを感じながらぼーとしていて、なんとなく「あ!地震が来るな」と感じたのです。すると、数秒後にゆっさゆっさと本当に揺れだしたからびっくり!

これまでにも地震の直前に目が覚めて「地震が来るな!」と感じたら実際に揺れだしたことが何度もあります。地震には初期微動というのがあって、その後本格的に揺れ出すから、きっと起きているかいないかの境で雑念のない脳がそれをキャッチするのではないかと思います。どうなんでしょうね。

地震の揺れが長かったものですから、また新潟や石川県のことが気になってすぐにNHKテレビをつけましたが、字幕で地震情報が出たのは数分遅れてのことでした。番組はやってなく、1970年代の映像を背景ににフィンガー5の歌がながれていました(懐かしかったです)。

特に心配することもないことを確認して、着替えて、もう一度床に就きました。