1b244799.jpg疲れた自分を癒したい時、私は枕元にお花を置いて床に着きます。すると不思議なくらいぐっすり眠ることができるのです。

この冬はしばらく石川県白山市の宮子花園さんが育てられたシクラメンに癒してもらっていましたが、今、その子たちは私よりもっと疲れている方の所に暫し旅行中。そのかわりになるお花はないかと、先日、戸田市こどもの国前の「花と雑貨の店・ウォーター」のうさ子さんに相談したところ、すすめていただいたのが写真のヒヤシンス嬢です。

うちの家族になってからまだ2日目ですが、おかげさまで目覚めの良い朝を迎えています。ぐっすりと眠り、芳香を感じながら目覚め、カーテンを開けると朝日が昇ってくる朝を迎え、体に元気がみなぎります。

もし、ぐっすり眠れないとお悩みでしたらお試しあれ。戸田市の方ならウォーターさんや野の花屋さんに相談されると、育て方や手入れの仕方を含め、良いアドバイスをいただけますよ(私は相談にのっていただいています)。

そうそう、お花には「おやすみ!」「おはよう!」「ありがとう!」といった挨拶も欠かさずに。お花は必ず気持ちに応えてくれます。