213d3c60.jpg福岡市営地下鉄七隈線では最後部の運転席が開放されているので、そこに座ると列車後方を見渡しながら乗ることができます。

たいてい地上の道路の下を通っているので、カーブに差し掛かるとあのあたりの下だなってわかります。

このシート、子どもさんばかりかと思ったらさにあらず、大人もこの席によく座って後に広がるトンネルと線路を楽しそうに眺めています。暗く広がる中にいろいろな創造をしているのでしょうね。

みんなが童心に帰ることのできる空間です。