49edb919.jpg2007年になりました。
皆さん、新年明けましておめでとうございます(一応喪中ですが)。

先日、帰省の旅に夜行寝台特急を使いました。

いろいろ考えることがあり、ほとんど眠ることができなかったのですが、東京から名古屋に至るまでは夜空の星がとても美しく、ある時は星を眺めながら、またある時は車窓に通過する踏み切りの光を視ながら過ぎ行く音に耳を傾け、この一年の自分とこれから進むべき道について想いを馳ておりました。

今回の帰省の旅、コースはいつもと同じように東京から四国、ちょい関西に戻り船で九州に上陸という行程でしたが、飛行機に乗れば1時間半くらいで移動できるところを3日かけて移動すると、狭い日本とはいえども、気候、地形、街並み、言葉、雰囲気、売られているもの、広告の表現など、実に多様性に富んでいることに気が付きます。

翻って自分て自分の仕事、人間関係を思うに、どれほどの多様性を有しているのだろうか?

多様性こそ創造の源であり、可能性を広げるきっかけになると思います。

今年は我が身を振り返りつつ、新たなチャレンジとともに、ご縁をいただいた方々を大切にするよう心がけたいと思います。

皆さまに幸あれ。
本年もよろしくお願いします。

林冬彦