プロ野球パリーグプレーオフセカンドステージを制したのは、北海道日本ハムファイターズでした。



私が応援する福岡ソフトバンクホークスは、斉藤和巳投手の力投むなしく、サヨナラ負けを喫してしまいました。サヨナラの瞬間、マウンドで泣き崩れる斉藤投手。観ているこちらも感激しました。来年こそはこの想いをバネにして一層の飛躍をしてくれるでしょう。福岡の地に戻ってきて欲しかったけど、福岡ソフトバンクホークスの皆さんに心からの拍手を贈ります。



それから北海道日本ハムファイターズの皆さん、ファンの皆さん、おめでとうございます。今回のセカンドステージがどちらも地元密着型の野球を目指すチーム同士の対戦になり、大変良かったと思います。これで北海道にファイターズが完全に根付いたとい思います。日本シリーズでの優勝を期待します(ドラゴンズファンの方、ごめんなさい)。


でも、ホークスのことを考えると、やっぱりくやじ〜!