e1429d9d.jpg前に、さいとう直子さんのブログ「人が輝くまちづくり」(右側リンク参照)で、戸田市コミュニティーバス「トコバス」の優先席が話題になった。

トコバスは譲り合いの気持ちを当然のこととする前提にたっているため、あえて優先席の表示はしていないとのことだった。

写真は横浜市営地下鉄での表示。横浜市では「全席優先席」制度を採用し、こんなステッカーを貼っている。

車内では「地下鉄車内は全席優先席です」というアナウンスが駅に着く度流れている。

マナーが当たり前のこととなっていれば、こんな表示は必要ないのだが、現状では効力を発揮しているのも事実。

電車車内で床に座り込む輩や、ゴミを平気でその辺りにポイ捨てする輩をみる度に、いつからこうなってしまったのだろう、何がきっかけだったのだろうと、えも言えない気持ちにとらわれる。

多分に感覚的なことだから、「してはいけない」「○○しましょう」と言うよりも、ドラマやコマーシャルなどマスコミを使って徹底的に「格好悪い」「ダサい」「アホや」というイメージを植え付けるのが効果的に思えるのだがいかがだろうか。