病院に行って来ました。

で、判明した病名は ・・・ 手足口病

先日、このブログによくおいで下さるココママさんのブログをみて、ココママさんと娘さんが手足口病にかかられたのを読んだばっかりでした。

この手足口病、その名の通り、手と足と口の中に、湿疹ができて湿疹にものが触れると痛いんです。ただ、普通は子どもがかかる病気で、お医者さんからも「手足口病、大人でかかるのは珍しいんだけどね」と言われました。

あたしゃ、子どもか!
でも、感染経路は不明です。
疲れすぎで体力が低下していたのも遠因とか。

薬はなくて、4日くらい安静にしておけば良いとのことでした。

病院で診察を受け待合室に戻ったら、しばらくしてまた呼ばれました。
え!と思って今一度診察室に入ると、先生が「子どもがかかる病気に大人がかかったら、子どもさんの場合以上に重くなる可能性があります」と告げられました。「ひぇ〜!」

あくまで重くなったらの場合ですが、へたすると髄膜炎になる場合もあるとか。動けなくなるほどしんどかったり、吐き気がしたり、症状がひどくなったらまた来院してくださいとのこと。う〜ん、早く治したいものです。

湿疹のできた手と足の写真は掲載を控えますのでご了承ください。