やさしい心遣い先日、栃木県宇都宮市の増山さん宅におじゃました。その際に、玄関脇に小さな貼り紙が。何て書いてあるのだろうと、近寄ってみた。

「もうすぐ蝶になります。静かに眠らせて下さい。お楽しみに!」

尋ねると、玄関脇に植えてあるミカンの木にいた蝶の幼虫が、ミカンの葉の上でなく、壁をはってこの玄関脇にまでやってきてそこでさなぎをつくったのだという。

いもむしくんも苦労したのだから!と、それをとらずに、こうしてそっと見守っているのだという。

その優しい心遣いにじ〜んときた。

増山さんご夫妻は栃木県で、数々の調剤薬局チェーンを経営される経営者の方である。お二人には常日頃ご厚情をいただいているが、増山さんのように心が磨かれた経営者に私もなりたいものである。