やまあげまつり人形(正面)JR宇都宮駅新幹線改札口を入ったところに栃木県那須烏山市の「山あげ祭り」を宣伝する人形が設置されていた。なかなか凝った造りの人形で、つい撮影してしまった。

★山あげ祭り

 山あげ祭りは今から400年以上も昔、疫病が流行した際に、時の烏山城主が八雲神社に疫病が収まることを祈願し、その時の奉納余興として行われたものが今日まで続いているものです。

 特産の烏山和紙でつくった「はりか山」を上げ、その前で所作狂言が演じられ、若衆が山や舞台装置を動かし、町の娘たちが常磐津の三昧にのって踊りを披露します。

 この日本一の野外劇は、昭和54年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。山あげ祭りは毎年7月の第4土曜日を含む金土日にその当番町によって行われます。


なるほど、烏山観光協会のホームページもみたが、なかなか面白そうな祭りである。ちょっと足をのばして行ってみたい気になった。