モスバーガー匠十段戸田市にはJR東日本の駅が3つある。

東京に一番近い戸田公園駅には快速が停車し、次の戸田駅は戸田市役所や戸田市文化会館の最寄りでり、次の北戸田駅はイオン北戸田も近く、これから開発が期待されるところである。

市内にはチェーンのハンバーガーショップがいくつかあるが、そのうち人気の高いモスバーガーは、戸田駅前にある。写真はモスバーガーの「ニッポンのバーガー匠十段」。午後2時からの限定メニュー(毎日30食限定)で、モスバーガーの中でも「緑モス」といわれる緑色の看板をしたお店でしか提供されないハンバーガーである。

たしか、戸田公園駅のマクドナルドと同じく、JR東日本の「環境空間」に設置された店舗である。環境空間とは線路に隣接した空間のことで、もともとは保安上の理由から何も設置できない(柵で覆われ草ぼうぼう)空間であった。それを神保国男市長がJR東日本とねばり強い交渉を行い、「華かいどう21(はなかいどうにじゅういち)」として整備。現在は、戸田公園駅周辺では、公園、万葉の花のみち、どんぐり公園、大前緑地、商用スペースとしてマクドナルド、ショップ99、その他駅前保育園などに利用されているほか、現在でも戸田公園駅から戸田駅・北戸田駅に至る環境空間では各種整備が進められている。

ところで、モスバーガー戸田駅前店は、午前1時まで開いている。あまり遅い時間には利用しないのだが、原稿書きや企画書づくりなど、場所を変えて集中したい時にたまに利用しているお店である。宅配もしてくれるが、私はまだ利用したことはない。お店についての詳しい情報はモスバーガーホームページをご参照あれ。