JR埼京線運行情報実はまだ風邪でダウンしている。寝ている時に、夕刊が配達されたが、それを見てびっくり!

本日、山手線内で地盤の隆起(JR東日本の工事の不備が原因らしい)のため、山手線、埼京線、湘南新宿線が午前10時30分頃から運転見合わせとなっているらしい。なるほど、いつも耳を澄ませば、埼京線の電車の音もたまに聞こえてくるのだが、今日は聞こえて来なかった。

今はどうなのだろうと、JR東日本のホームページの運行情報をチェック。すると、埼京線に関しては大宮−池袋間は運転を再開したそうで、山手線内の大崎−池袋間は、18時30分頃になる見込みとのことであった。この記事を書いているときに、埼京線の電車が走る音が聞こえてきた。ダイヤは乱れているようだけど、戸田市には埼玉都民の方がたくさん暮らしておられるから、その方々にとってはたとえ池袋からであっても運行再開してよかったと思う。

戸田市は暮らしやすいまちであるが、東京からの公共交通機関はJR埼京線のみであり、この埼京線が停まったら、京浜東北線で蕨駅まで乗り、そこからバスかタクシーということになる。昭和の時代は埼京線が開通していなかったから、以前の戸田市の方々にとってはお隣の蕨市の蕨駅が最寄り駅だった。今でもたまに、戸田公園駅前からバスに乗り、蕨駅まで行って電車に乗ることがあるが、東京都心まで出るのにずいぶん時間がかかるという印象である。

本日、病気のため、打ち合わせを数件、後日に変更していただした。もし打ち合わせにでていたら、もろにこの運転見合わせに遭遇していたことを考えると、さらに体調悪化を招くことにならなくてありがたかった。それにしても、気管が弱いのは子どもの頃から。これが私の泣き所である。