風のハルカ昨日、4月1日はエイプリルフールだった。昨日、早朝にブログにはエイプリルフールネタを仕込んでおいたが、ちょいと騙してやろうと、午前中に横浜に住む弟に電話をかけた。うちの弟は関西で育ったせいか、ちょっとのことでは騙されない。だから、今日はエイプリルフールだと最初に言って安心させて、そうして何気ない話をしながら、騙してやろうと考えたのである。

「朝からごめんな。あんなー、今日はエイプリルフールやんか。そいでな、なんかこう捻りのあるうそをブログに書きたいんやけど、なんかいいのないやろか。いや、ちょっと書いたんやけど、どうも捻りがないのが気になって。だって、あれ、見る人がみたら、ふ〜んと思うやろ。実際、あれくらいの子どもがおってもおかしないもんな。なんか、こう、みんなが笑える、そんなネタはないもんかなぁ」

すると、弟は、「ところで、兄ちゃん、今日の風のハルカ見た?」と言う。

見てますがな、NHK朝の連続ドラマ「風のハルカ」!久々に面白いドラマやった。役者さんもうまいし、舞台が九州やし、女の子は僕の好みやし。でも、今日は最終回やったんやね。

弟は続ける。「あのな〜、あの風のハルカ、今日で最終回やったけど、この秋に、その後のハルカっていう続編が放映されるらしいよ。あのちゅらさんみたいな感じで」

え〜!そうなんや!と思ってしまいました。「ちゅらさん」は人気が高く、その後NHKで何度も続編がつくられ放映されているのである(たしか、また続編がつくられる予定だとこの前ニュースでみたような)。そうか!風のハルカも視聴率良かったし、続編がつくられるんやなぁ。

「と、このようなのがエイプリルフールのウソやね」と弟。こちらが騙すつもりが先に弟に騙されてしまったのであった。うちの弟の武彦は私より上手だった!