幼稚園卒園先日、私の息子が幼稚園を卒園した(写真右側)。ちょっと寒い日が続いていたので、タイツをはかせているが、まったくもって親バカだと思う。いろんなことがあったが、健やかに成長してくれて涙がでた。

幼稚園の卒園式には桜の開花は間に合わなかったが、小学校の入学式には桜の花がもつようでうれしい。

レンズにむかってほほえむ息子のくったくのない笑顔をみていると、自分もこの子のためにいっそう頑張らねば!と思うのである。

私は、自分の私生活をブログに書くことはしてこなかったが、今日は特別な日なので、ちょっとだけ書いてみた。

春は何もかも新しくなるような気がして好きな季節である。想いでの中には悲しい春の記憶もあるのだが、ちょっとした痛みは今でも感じつつ、でも春の陽気に包まれていると、その痛みも忘れてしまうほどうきうきとした気持ちになってくる。

今日は戸田市の隣、浮間舟渡公園で花見をする。子どもたちと花の中で遊びまくる一日。楽しみである。

そうそう、みなさんに大切なお知らせがある。どうかこの下にある「続きを読む」をクリックしてくだされ。
★★★★★

今日の記事を読んでくださり、ありがとうございます。独身のはずの私に実は息子がいたとびっくりされたかたもいらしゃったかもしれません(たぶん、途中で気づかれた方がほとんどだと思いますが)。

もちろん、今日は何の日かご存じですよね!

インターネット上では今日一日限りの企画があちこちで見られます。有名なところでいえば、インターネットの本屋さん(メールマガジン配信サイト)「まぐまぐ」サーチエンジン「ヤフー」でしょう。

どうぞ今日一日、あちこちのサイトでお楽しみください。