ご主人様の化粧品秋葉原の駅を出てすぐのところにある高架下の広告。ここには「萌え」という文字は無いが、書かれている言葉を見て絶句した。

「ご主人様の身だしなみはズラリ揃った7人のメイドたちにおまかせください」「メイドの独り言です・・・ご主人様、元気にお過ごしでしょうか?毎日ご多忙なご主人様のために、私、夏比羅が化粧品をお作りしました。こう見えて、中身にはこだわっているんだ! 夏比羅」

男性向けの化粧品で、それぞれの瓶がメイド服になっているようだ。

よく、まぁ、考えるなぁ。...しかし、日本は大丈夫か?