d05f2d1f.jpg今、万感の想いを込めて汽笛が鳴る。

今、万感の想いを込めて汽車がゆく。

ひとつの旅は終わり、また新しい旅立ちが始まる。

さらばメーテル。
さらば銀河鉄道999。
さらば少年の日よ。


昨日、新聞に「銀河鉄道999切手2月1日に発売」という記事があった。アニメヒロインシリーズらしい。切手の中にはキャプテン・ハーロックやエメラルダスの姿もあった。

私は松本零士氏の漫画が好きである。ほとんどの作品を集めていた。この銀河鉄道999は中学生の時に少年画報社の少年キングに連載され、後にアニメ化、そして映画化された。

私は今でも少年キングの懸賞で当たった銀河鉄道999のパスを持っている(当選者は999人)。それだけでなく、当時買ったグッズも残しているものがある。

写真は映画「銀河鉄道999」のドラマ編LPレコードのジャケットである。その外にも当時発売された絵葉書など、昔の福岡岩田屋さんの地階にあった東映動画のグッズ売り場で買ったものが残っている。

2月1日は東京駅丸の内側にある中央郵便局で松本零士氏のサイン会が先着100名を対象に行われるそうだ。

サイン会には行けなくてもこの切手は買いたい。