ae5bc842.jpg高島屋さんの催事会場には、ISICOバーチャルモール・お店ばたけでご縁をいただいているヤマト醤油味噌さんも出店されていた。

伝統的な製法を用い木樽の中でじっくり寝かせた味噌と醤油の数々。

現在市場に出回っている味噌や醤油には「寝かせる」手間を省いたものも多々ある中で、固くなに伝統的な製法を守るその姿勢には敬服する。

伝統的な製法で「寝かせる」ことにより、「伝統食」が本来持っている様々なタンパク質や乳酸菌などが産まれてくる。

本来ならこの手順なくしては「味噌」「醤油」という呼び名であっても「伝統食」とは言えないのである。

ヤマト醤油味噌さんは、発酵文化を守り次世代に継承する会社のひとつである。