f9b917c8.jpg栃木県足利市での打ち合わせからの帰りである。

足利市から戸田公園までは、大宮、久喜を経由して約2時間。所要時間だけを考えれば、金沢までの半分である。

ところで、写真は東武鉄道のキャラクター「とぶっち」くん。かわいいモモンガである。

「東武」から連想してできた名前に、沿線の日光の山々に生息するモモンガをモチーフにできたキャラクターかもしれない。

しかし、夜の東武の準急は寒い。各駅に停まり、停車の度にドアは全開のままだから冷たい空気が車内にどんどんはいってくる。

その点、石川県のJRは北陸だけあって、ドアの開閉は駅に停車している間に必要に応じてボタンを押す方式である。

暖かな空気もあまり逃げないし、石川県の電車が恋しくなった東武線車内であった。