d0d3c1f5.jpg先週の土曜日に届いた佐の川園さんの椎茸菌床。

説明書通りに育てていたところ、4日後くらいから菌床からポコポコ小さい椎茸が出はじめ、それが毎日少しずつ大きくなってきた。

最近、風邪が治りきらないことや、精神的にも少し疲れが溜っている感があった。しかし、ブログにおいでの皆さんから励ましの声をいただいたり、ハーブやルッコラ、椎茸の世話をしてそれらの成長を感じながら、少しずつ元気を取り戻しつつある自分を感じる。

元気を回復してくると「ワクワク」する感覚も蘇ってくる。

私の仕事の根底にある発見・分析・発想には「ワクワクしながら感じる心」が不可欠である。その状態に自分を持っていくために小さな感動体験を積み重ねたり、子どもの時のわくわく感を思い出す工夫を施すようにしている。

誰かが何かをやってくれるのを待つのではなく、「良い状況も悪い状況も全ては自らがつくりだす(だした)もの」と考えて、自ら動いて状況を創っていくことが大切。

私は講座の受講生の方々やクライアントの方々に「インターネットをやって良かった!」と言っていただいた時に一番の喜びを感じる。それがあったから、今までやってこれたし、これからもみなさんとともに元気を創っていけるのだと思う。

今朝、ちょっと大きくなった椎茸をみて、今までご縁をいただいた方々のことが頭に浮かんだ。

皆さんからいただいた厚情、笑顔。それらを想い浮かべ感謝しながら、自分の存在理由を考えた。

今できていること、まだできていないこと、創りたいと思うこと、今創りつつあることに想いを巡らす。

「責任をとるとは成果を創りだすこと」

社会に対する責任を果たせる人物になりたい。私が創りだす成果は、石川と埼玉・戸田から日本を元気にすること。そのために仕事を通じて、ご縁をいただく地域に元気な方々を増やし繋げていく。それが私の存在理由のひとつだろう。

そんなことを考えて、窓を開けたら快晴だった。

今日も良い日になる予感。

まずは布団を干した。