38a7050c.jpg全国的に晴れ渡った今日、金沢の空も蒼く晴れ渡った。

気持ちの良い秋の空。魂が洗われる。

ところで、昨日羽田から能登空港に向かったのだが、その飛行機から見る景色も素晴らしかった。

飛行機の右手前方窓側の座席に座ると、戸田市も見える。関東平野の広さを見渡しながら、群馬の活火山・浅間山から昇る白い煙が風にたなびき遠くまで流れていくのも見える。くっきり見える山地山脈の陵線、山頂へ向かうほど深まる紅葉、とても美しい秋の景色だった。

富山をぬけるとすぐ能登半島。先端の珠洲市手前の海上で飛行機は左に進路変更、松波を右に、紅葉の進む能登の山々を間近に見ながら、能登空港に着陸した。

晴れた日の羽田からの能登空港便は断然お薦めである。

それにしても今朝の金沢の空は美しかった。

仕事を含めいろんなことがあるけれど、美しい景色ひとつみるだけで、今日はいい日だなと気持ちが明るくなる。ありがたい秋の贈り物である。