b51ba262.jpg天気予報によると、11月3日の祝日まで全国的に晴れの日が続くらしい。秋空に景色が映える、そんな日が続くことはなんとなくうれしい。

写真は朝日を浴びる後谷公園の街路樹。

朝の6時半頃であったが、歩いていてその輝きに思わず足をとめてしまった。

季節にはそれぞれの美しさがあり、同時に、厳しさがある。どちらもあるから、注目する方が際立って感じられるのかもしれない。

秋の美しさともの悲しさ、それら両方を感じつつ、美しさをより感じとっていきたい。

今日から11月。

11月は私にとって生みの母親を喪った記憶のある悲しい月。でも、だからこそ、ひとの生命の輝きをいっそう感じとることができるようになった月でもある。

自分の魂の輝きを感じつつ、自らの存在理由を意識しながら、世の中に役にたつような人生を創りたい。



あ!

ブログに熱中していたら、降りる駅で降り損ねてしまった。

(-o-;)

やば〜!