8c72d379.jpg昔、足つぼマッサージを少し勉強した。そのこともあって私はいつも五本指ソックスを履いている。

体調が優れない時、足つぼを刺激してやるとてきめんに効いてくる。

足つぼのいいところは、痛く感じる箇所で自分の体の中のどこに調子の悪さの原因があるか推定できることである。

あわせて、手のマッサージ、そして気功をやるのだ。これら東洋系の健康術に関心を持ったのは浪人していた頃だった。母親が病気で少しでも良くなってほしい(末期だったから良くなることはなかったのだが)と思ったことと、西洋医学では手の施しようのない状態を目のあたりにして、東洋的なことにいちるの望みを託したい心情だった。

心理学への目覚めや私の仕事観、様々な関心事もだいたいこの頃に起因していることが多い。

私もあと7年で母が逝った年齢に到達する。

健康が一番。
健康でいて、そして世の中のためになる仕事をやり続けたい。

私の今までの人生はだいたい10年ごとに大きな転機を迎えている。

その時は進行形の中に身を置いているので気が付かないのだが、後になって振り返ってみると大きな転機だったと気付くこれまでであった。

今まさに進行中なのか、それともこれから経験するのか、いずれにせよ楽しみである。

写真は石川県穴水から金沢に向かう高速バスが金沢の手前で能登有料道路を降りて直ぐに渡る内灘の橋。

名前は知らないが、私はここが好きである。