14041e89.jpg宿のチェックインにはまだ時間がある。

駅前APAホテルロビーの無線LANインターネット環境での仕事もひと段落ついたのを期に、気分転換を図ることにした。

金沢駅前から地下に降りると左手にあるのが、北鉄金沢駅。そこから310円の切符を買って内灘行きの電車に乗り込んだ。

北鉄内灘線には、一見読み方が「?」な駅がいくつかある。

蚊爪、大河端、割出、....、一度読み方を聞いてしまえばな〜んだと言う気になるが、最初は駅にとまるたびに聞耳たてて駅名を聞いていた。

沿線には、線路わきにびっしりと畑が作られている場所もあり、その昔、長崎平戸を旅した時に乗った松浦鉄道を思い出した。

松浦鉄道のある駅にはホームに「(注)ここは駅構内にて耕作しないでください」との立て札がたっていた。その駅の周辺は全部畑。駅ホームの通常なら花でも植わっている場所には何か野菜が植わっていたような記憶がある。

北鉄内灘線内ではさすがにそんな表示は見られなかったが、いくつかの駅につく前に線路わきの柱に何故か「停車?」という札がかかっていた。運転手に何を伝えるメッセージなんだろうか。

結局、内灘まで行き、降りて駅周辺を少し歩いて、再び北鉄で金沢駅まで戻ってきた。

これから宿にチェックインして、仕事の続きをやる。

良い気分転換になった。