518c3634.jpg後谷公園の木の根本。
よく見ると無数の穴が空いている。

これは蝉くんが出てきた後で、ひとつひとつが旅立ちの印だ。

後谷公園で、今朝、ミンミンゼミが鳴いているのを間近でみた。ほとんどがアブラゼミばかりの中、必死にお腹を振るわせ鳴いていた。朝日に輝くその姿に感動した。

その後、都内に出たが、青山ではツクツクボウシばかりが鳴いていた。ツクツクボウシ、まだ戸田では聞いていない。

ただし、私が好きなのはヒグラシである。石川の尾口村(現、白山市)一里野で聴いたあの涼しい音が懐かしい。