0afeb7e4.jpg五差路そばの大衆中華のお店・朝日軒。

奥様と二人で切りもりされるお店で、手作り餃子が旨い!

私は力をつけたい時にこのお店に食べにいく。もともと友人から紹介してもらったのだが、なんといっても温かい雰囲気が素敵だ。

私が頼むのはだいたいスタミナ定食と餃子であるが、おばさんがいつも明るい笑顔で運んできてくださる。

また、混んでいる時は別として、おじさんがいろんな地元の話をしてくださる。外から移ってきた身にとっては興味深い話が多いし、何より地元に受け入れられていると感じる一時である。

それに加えて店のご夫婦の素敵な笑顔!これはもう元気にならずばおれまい。

春先は店先で育てられているキンカンの木に沢山実がなっていた。おじさんとおばさんは二人で「予約済」と書かれた札をキンカンの枝のあちこちに付けられていた。

その札をよく見てみると、「椋鳥様予約済」と書かれている。「?」と思い、その訳を尋ねてみた。

おじさんおばさん曰く「戸田市には椋鳥が多いからね。いつもは後谷公園辺りで餌を見つけているんだろうけど、そろそろ足りなくなる頃だろうし、鳥だって美味しい実を食べたがっているはずだから」と言われた。

実際、その時期になると椋鳥が食べにやって来るそうである。でも最近は不埒な散歩者がごそっと捕っていくこともあり、そこであのような表現になったらしい。

優しい心遣いがにじみでるその札をみて、私の心も温かくなった。