d05ffab3.jpg朝五時起床。

朝の鍛練歩きに出る。ブログ同様、毎日続いている。もう体がこれなしでは物足りなくなってしまった。

歩きながら、足の裏に地面の感触を感じる。

公園では土の、道路ではアスファルトの感触。足の指の一本一本にまで意識が向かう。そして、歩きながら気の流れを体の中に感じている。

写真は街路樹である銀杏の生え際。地面から葉のような新しい銀杏の芽(?)が次々に芽ぶいている(それともこれはただの葉っぱ?)。銀杏の生え際がこんなになっているとは知らなかった。

朝の歩きは発見が多く、頭が鍛えられる。