02df969c.jpg昨日のブログで紹介したシャーピンを焼いているところ。

「中華お焼き」とも書いてあった。

実はその昔、砂漠への植林ボランティアとして夏に中国に行ったことがある。

上海を経由して瀋陽に至りそこから陸路でゴビ砂漠のある内モンゴル自治区を目指した。

上海では路上を歩いていても私の顔では日本人と思われることはなかった。

それで一般の方が行く市場なんかなも平気な顔して覗いていたけど、シャーピンはなかったなぁ。

もしかすると「大阪焼」と同じように日本のテキヤさんだけに存在するものかも。